事務所名が新しくなりました

またまた大変ご無沙汰しておりました。
今年度は、「毎日更新」などと鼻息荒くせず、でも小まめに更新していきたいと思います。

さて、2018年4月2日より、「加藤・藤田法律事務所」改め
「夷川通り法律事務所」として新しいスタートを切りました。念のため、「えびすがわどおり」です。

事務所玄関

「加藤・藤田法律事務所」の所員はそのままに、弁護士1名と事務局1名に加入してもらうのを契機に、事務所名を変更することにしたのでした。
事務所の場所に変更はありませんが、内装も新しくしました。
このHPの写真も新しくしなければなりませんね。

ロゴも作成して事務所としての一体感も出たように思います。

事務所名を検討している過程では、なかなか決定打が出ず、試行錯誤しましたが、最終的に落ち着くところに落ち着いたように思います。
「夷川通」(住所表記などでは「夷川通」と書き、「り」は入りません)は、元々は「家具の街」で、現在も家具屋さんが多く立ち並びますが、その一方で、飲食店や様々な店舗が立っていっている、発展的な通りです。我が事務所も「夷川通」に面しています。
そこで、更に発展していくという思いを込めて、また、「り」を入れることで柔らかい印象を持ってもらえるようにと、事務所名を決めました。

それに合わせて、プロに依頼し、ロゴを作成してもらいました。事務所の看板ですので、「家紋のような」とお願いしたところ、「夷川」という文字をデザインして、家紋風の、更に、「凧」のようにも見えることで、「飛躍」をイメージさせるような、素敵なロゴを作ってくれました。

今後、更に、事務所を発展させていきたいと思っています。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

ご依頼者の方には、後日、挨拶状を送付いたしますので、お目通しいただければと思います。


[PR]
by t-nishimura-kflo | 2018-04-06 06:21 | 弁護士業務雑感

京都の弁護士西村友彦が日々考えたことなどを書いています。


by t-nishimura-kflo
プロフィールを見る