宗教団体が法人格を取得するまで

先日
私のご依頼者が

無事
宗教法人となる規則の認証を
受けることができました。



今回のケースでは

ご依頼者が
永年月にわたり
きちんと宗教活動を継続してきたことが
記録上明らかである

ということで

所轄官庁である京都府庁は
認証を受けるまで
約2年半の活動実績を見ることでよい

としてくれました。



今回のケースは
私が府庁の担当者と頻繁に遣り取りをして
早期の法人格取得の必要性を説いたこともあり

通常よりも
スピーディーに法人格を取得することができました。





しかし
通常は3年間の活動実績を見るのが基本です。


つまり
宗教団体が法人格を取得したいと思っても
すぐに宗教法人になれるわけではなく

基本的には3年後にしか宗教法人にはなれない

ということです。




ご高齢の宮司さんや住職さんなど
宗教団体の代表者の方が

ご自身の死後のことなどから
宗教法人となろうとお考えの場合


できるだけ早く動かれることが
望ましいです。







[PR]
by t-nishimura-kflo | 2017-03-24 14:55 | 宗教法人関係

京都の弁護士西村友彦が日々考えたことなどを書いています。


by t-nishimura-kflo
プロフィールを見る