アメフトと脳疾患

昨日

NFLが脳疾患を抱える元選手らに対し
推定10億ドル(約1150億円)の補償を行う
裁判上の和解が行われた

という報道がありました。





これは

アメリカンフットボールというスポーツと
慢性外傷性脳症(CTE)の発症には
因果関係がある

ということを前提とするものです。


アメフトのほか
アイスホッケー,ボクシング,BMX,野球,サッカー
などのスポーツも

CTEの原因となると考えられているようです。




私も大学時代に
脳震盪を何回も起こしていますし

アメフトというスポーツが
脳にダメージを与えるスポーツである

ということは
争いのないところでしょう。






しかしそれでもなお

私は
アメフトというスポーツは
非常に素晴らしいスポーツである

と思っています。






どんなスポーツでも

心・技・体
すべての充実が要求されますが

アメフトはそれに加え
どのスポーツよりも

が要求されるのではないか
と思っています。




心・技・体・知
すべてが見事に融合したスポーツ

それがアメフトであると思います。



そして
アメフトの要素として
激しいヒットはマストであると思います。


まったくヒットしない
あるいは
ソフトなヒットしかしない

のでは
どれほど緻密な作戦が実行されていても

空虚に移るはずです。






NFLの選手たちには

自らの身を守るためにも
正しいヒットを行い,行われることで

脳へのダメージを最小限にするよう努め


アメフトというスポーツのよさを
これからも発揮していただくよう

切に願う次第です。







[PR]
by t-nishimura-kflo | 2016-12-15 10:52 | アメフト関係

京都の弁護士西村友彦が日々考えたことなどを書いています。


by t-nishimura-kflo
プロフィールを見る
更新通知を受け取る