弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼をすると
高い着手金や報酬を取られる

と考えて
依頼を躊躇される方も
多いのではないかと思います。



我々も仕事である以上
着手金や報酬を
いただかないわけにはいきませんので

上記のお考えも
もっとも
という面は確かにあります。



しかしながら
弁護士に依頼を検討するような案件では
相手方と激しく対立しているのが通常です。


争いの渦中にいるというのは
非常に気が重たいものであり
(そうでない方も一部にはおられるのでしょうが)

その解決を独力でしなければならない
というのは
精神的負担が大きいものです。

仕事を抱えておられる場合は
仕事の都合を付けながらということになり
経済的負担にもなります。




そのような
精神的負担や経済的負担を

弁護士が間に入ることで

完全には取り除けないまでも
相当部分軽減して差し上げられる

というのが
弁護士に依頼されるメリットの一つではないか
と思います。



どうしようかな
と迷われた場合は

まずは御相談いただければと思います。






[PR]
by t-nishimura-kflo | 2016-12-07 16:30 | 弁護士業務雑感

京都の弁護士西村友彦が日々考えたことなどを書いています。


by t-nishimura-kflo
プロフィールを見る