神社の御祭神

年末年始には
神社を訪れる機会が多くなります。


かく言う私は
毎年年始には
賀茂別雷神社(いわゆる上賀茂神社)を
参拝していますが

きっかけは
結婚式を挙げたことで

御祭神を意識したわけでは
ありませんでした。



神社さんの顧問を
させていただくようになり

あらためて神道について学び
御祭神を意識するようになりました。


賀茂別雷神社の御祭神は
賀茂別雷大神で
御神徳は
厄除,方除です。




私が顧問をさせていただいている
ある神社の御祭神は
大物主神・崇徳天皇・源頼政公で
御神徳は
悪縁切り良縁結び,海上安全,交通安全です。


身近な者に病気が相次いだので
先日参拝し病気との悪縁を切れるよう
お祈りしてきました。




また別の顧問先の神社さんの御祭神は
宇迦之御魂大神・大山祇大神・大宮能売大神で
御神徳は
五穀豊穣,商売繁盛などです。


こちらにも
またお詣りにいかなければと思っています。







神様ですので
御神徳とは関わりの薄いお祈りをしても
無視はされないのでしょうが

やはり
御神徳に関わるお祈りをした方が
聞き届けていただけるはずです。


その際
どのような神様であるかも
併せて理解したうえで
お祈りした方が
御利益があるように思います。






弁護士が神頼みするのか
と思われるかもしれませんが

私も人間ですので
自分が支配できない領域の出来事については
神様にお願いすることも
当然あるのです。






年末年始
お詣りされる神社さんの
御神徳だけではなく

御祭神についても
意識していただければ
より御利益があるのではないか
と思います。






[PR]
by t-nishimura-kflo | 2016-12-02 15:37 | 宗教法人関係

京都の弁護士西村友彦が日々考えたことなどを書いています。


by t-nishimura-kflo
プロフィールを見る
更新通知を受け取る