道具は大事だ

弘法は筆を選ばず

という言葉がありますが


私は
弘法大師のような秀でた能力を有しませんので

道具はとても大事だと思います。



私が受けていたころの司法試験では

マークシート式の択一試験
ペンで長文の解答を行う論文試験
口頭で解答する口述試験

の全てに合格する必要があったのですが


最大の難関は論文試験でした。

ちなみに私は
3回目の論文試験で
ようやく合格しました。



論文試験は
限られた時間の中で

解答を考え
採点者に読みやすい字で
筆記しなければならないので


書きやすく
手が疲れないペンであることが
重要でした。


最初の頃は
あまり考えず適当なペンで書いていましたが

手が疲れてしょうがなくなりました。



それで
色々試した結果

PILOTの
Dr.Grip

を使っていました。


今ではもっと
よいものもあるのかもしれませんが

未だにこれを使っています。




最近
DIYで木工をしたりするのですが

これも道具がとても大事だと思います。


この間初めて
電動ジグソーを使って木材をカットしたのですが

綺麗に真っ直ぐカットできました。


ノコギリでは,ああはいかなかったはずです。



自分の腕というよりは

「やはり道具は大事だ」
と思った次第です。



そんな風に

一事が万事


道具は大事だな

と思っているのです。





[PR]
by t-nishimura-kflo | 2016-11-10 13:21 | 弁護士業務雑感

京都の弁護士西村友彦が日々考えたことなどを書いています。


by t-nishimura-kflo
プロフィールを見る