ワインは赤派か白派か



今回も
中身はまったくありません。


ワインは
赤と白どっちが好きか

というだけの話です。




かく言う私は
断然,赤が好きです。




私の大学時代からの友人なぞは

「白しか飲まない」

というので

お店で2人で
白ばっかり3本くらい
飲まされました。



ですので
どちらがどう
ということではないのですが。






赤の何が好きか
と聞かれても

私はソムリエではありませんし
うんちくを語れるだけの知識もないので

何も語れません。



ただ

好き

ということです。





そんな私の今のお気に入りは

CH.Calon Segur

b0342335_15173589.jpg


です。

(写真は
今年の5月にキャンプで飲んだ際のものです。)





格付け3級のワインですので

お店で飲むのはともかく
市販されているのを買う分には
比較的手が届くお値段かと思います。



このワイン
特徴的なのは

やはり
ハートをモチーフとした
エチケット(ラベル)でしょう。



これは
18世紀にセギュール侯爵が

「われラフィットやラトゥールをつくりしが
我が心はカロンにあり」

と言ったことにちなんでいるようです。


ラフィットというのはシャトーラフィット
ラトゥールというのはシャトーラトゥールで

いずれも格付け1級のワインです。


セギュール侯爵は
これらの畑を有していたが

夫人の所有していたカロンを
一番愛した

ということだったようです。




これは
このワインの味が優れていたからこそでしょう。






私は
最近は,家族の記念日などには
このワインを買ってきて
飲んでいます。





皆さんも

大事な人の記念日や
はたまた自分へのご褒美などに

是非このワインを飲んでみて下さい。



当たり年とそうでない年はありますが
(ちなみに写真の2009年は当たり年のようです)

味にも納得されるはずです。

[PR]
by t-nishimura-kflo | 2016-10-19 15:34 | 雑記

京都の弁護士西村友彦が日々考えたことなどを書いています。


by t-nishimura-kflo
プロフィールを見る